神奈川県横浜市の私立中学校・高等学校【横浜富士見丘学園 中学校・高等学校】

横浜富士見丘学園 中等教育学校 中学校・高等学校

進路便り

2018年7月25日 (水)

進路便り「飛翔」№4 -夏休みは実力養成期、計画の実行-

2018年7月 4日 (水)

進路便り「飛翔」№3 -受験勉強に邁進しよう-

2018年6月23日 (土)

進路便り「飛翔」№2 -受験計画の確立と実行-

2018年5月12日 (土)

進路便り「飛翔」№1 ―受験計画の確立と実行―

2016年12月20日 (火)

進路便り 「飛翔」 №11 をご紹介致します。

2016年11月28日 (月)

進路便り 「飛翔」 №10 をご紹介致します。

2016年10月31日 (月)

進路便り 「飛翔」 №9 をご紹介致します。

2016年10月22日 (土)

進路便り 「飛翔」 NO3~NO8 をご紹介致します。

2016年5月28日 (土)

進路便り 「飛翔」 NO2 をご紹介致します。

① 参考書・問題集 (選ぶときのポイント)

・評判を妄信せず、相性を見極める  ・現在の学習段階に合うかを確認する

・学習目的を明確にしてから選ぶ  ・上のレベルまで無理なくカバー

・現実的に消化できる適度な分量  ・内容が整理され、解説が詳しい  ・文章や見た目が好みに合う

参考書や問題集は実力アップに大きく影響する受験勉強の必須アイテムです。自分に合うものを慎重に選び、学習効果を向上させたいものです。最適なものを選ぶには、まず自分の学力・課題を把握した上で、何を目指して、いつまでに何を学習するのか目的を明確にすることが大前提です。その上で、「現状の実力~実力より上」のレベルまで無理なくカバーしていて、現実的に消化できるボリュームのものを選びましょう。また、長く付き合っていくには、解説のスタイルやレイアウトなどの見た目が自分の好みに合っていることも大切なポイントになります。

② 暗記・記憶 (記憶の定着率をあげる秘訣)

・自分の頭で考えて理解する  ・集中力を保って学習する  ・学習内容に興味関心を持つ

ノートを整理してまとめる  ・知識どうしを関連付ける  ・先に全体の流れを頭に入れる

・五感をフルに活用する  ・語呂合わせで意味を付加する  ・何度も繰り返し復習する

受験勉強で覚えるべきことは膨大です。覚えるのが苦手でも、それを避けていては合格できません。方法を工夫して、効率良く覚えたいものです。まず押さえたいのが、印象に残らない内容は忘れやすいということ。そこで「理解」が鍵となります。自分の頭で考えて理解した内容は、印象に残り忘れにくいです。知識どうしを関連付け理解を深める手もあります。印象という点では、興味・関心を高める工夫も考えたいものです。また、声に出す、耳で聞くなど、五感を使うのも有効です。そして、復習が大切。記憶は時間が経てば薄れます。忘れることを前提に、定期的な復習をしましょう。

③ 復習 (一度で身につくほど大学入試は甘くはない)

入試レベルの綿密な高度な学力は、たとえ丁寧に勉強しても、一度の学習で身につくものではありません。また、どんな学習内容でも、時間の経過と共に記憶が薄れてゆき、ほころびが生じます。だから、受験勉強において、復習は欠くことのできない重要な学習となります。受験勉強のプラニングをする際にも、むやみに先へ進むことを狙わず、必ず復習のことも考えましょう。複雑で難しい学習内容も、より受験勉強が進んだ段階で復習すれば、難なく理解できたり、新たな発見があったりします。確実に前進するには、後ろを振り返ることも必要だと心得ましょう。

④ 伸び悩み (伸び悩みは自然の現象。焦って判断を誤らないこと)

受験勉強を始めた当初は、基礎知識が増えるにつれ、成績の伸びが実感できます。だが、基礎固めが終ったあと、成績の伸びが鈍り、受験生を悩ますことが多いです。これが伸び悩み期です。伸び悩みは、知識の穴や理解の浅さ、また複雑な問題に対する解法や思考力が十分に身についていないことが原因の場合が多く、問題演習を続けながら弱点をつぶしていけば、そのうち成績が大きく伸びていく時期が訪れます。だから、伸び悩みを感じても、自分の学習法が間違っていると断定しないこと。焦らず冷静に判断・対処して、トンネルを抜け出しましょう。

Watch

時事問題対策で最近の「新聞記事」コーナー(進路指導室横)を設置します。

小論文・面接対策はもちろん、現代文対策でも必要な知識に時事問題があります。今、世の中で問題になっている事、話題にされている事、自分にとって必要な知識はネット情報ではなく、新聞等でじっくり深読みし、わからない語句や事項は辞書等で確認し、場合によってはノートにその記事を貼り付け、社説などの場合はその要約をすることが学力向上につながります。

とは言うものの、新聞をじっくり読む時間など受験生にはなかなか(・・・・)ないわけで、そこで、随時これらの時事的な事柄を中心に進路指導室横の廊下机上にコーナーを設置して印刷物を置くことにしました。是非役立ててください。

(例)最近の新聞記事から次の見出しの記事内容、判りますか?

① 「報道の自由」日本後退 国際NGOランク72位(4月24日)

② ヒト受精卵操作 限定容認(4月23日)

③ 隔離法廷 最高裁が謝罪 「ハンセン病患者へ差別助長」 違憲性は認めず(4月25日)

記事を読み解くポイントを書き添える予定です。

-->

2016年4月28日 (木)

進路便り 「飛翔」 NO1 をご紹介致します。

アクセスAccess

アクセスAccess

横浜富士見丘学園 中学校・高等学校

〒241-8502 横浜市旭区中沢1丁目24番1号
TEL:045-367-4380(代表)
FAX:045-367-4381