神奈川県横浜市の私立中学校・高等学校【横浜富士見丘学園 中学校・高等学校】

横浜富士見丘学園 中等教育学校 中学校・高等学校

NEWS & TOPICS

« 【中学受験】入試に関するQ&Aを掲載いたします。 | メイン | センター試験応援 »

2020年1月17日 (金)

〔新たな取り組み〕学習支援センター“TERAKOYA”

今年度より、昨年度まで中学1・2年生を対象に週2日実施していた「チューター制度」を拡大して、毎日放課後にチューターを配置して全学年の生徒の学習を支援する“TERAKOYA”を設置しました。

“TERAKOYA”に常駐するチューターは、東京工業大学、横浜国立大学、横浜市立大学、東京理科大学、上智大学などの大学生・大学院生なので、授業の補習的な基本的な内容から、大学受験に向けた勉強まで対応してくれます。また、生徒にとっては身近なお兄さん、お姉さん的存在であり、勉強の質問だけでなく学校生活の相談にも乗ってくれます。

そんな“TERAKOYA”の中で、中学1・2年生を対象として、中学生のうちにしっかりとした学習習慣と基礎学力を身につけるための新たな取り組みが始まっています。

生徒たちが1人1冊学習予定表を作成し、毎週1回、中学専門チューターが授業で使用している数学と英語の副教材(問題集)の学習が予定通り(目標のページまで)進んだかのチェックをするシステムです。

このシステムは、教科担当の教員とも連動しているので、授業で学んだの内容を定着させることにもつながっています。

もちろん、学習を進めているうちに、わからないところや疑問に思うところがでてきます。そういう時はチューターに、どんどん質問することができます。
毎日の学習を積み重ね1冊問題集を終わらせるころには、日々の努力の成果が、成績の向上とわかる喜び、そして自信という実を結ぶはずです。

Photo_2英語と数学の学習予定表のチェックを受けた後、わからないところは、チューターの先生に質問します。中学専門のチューターの先生は、わからなかったところを徹底的に教えます。

Photo_3中学1年生の範囲もどんどん進んできました。きちんとやったつもりでも細かいミスが出てきます。チューターから指摘されて、やり直し学習も順調です。

Photo_4学習進度表。しっかり書き込んで自分の勉強のペースをつかんでいきます。

その他、新たな取り組みのご紹介はこちら→横浜富士見丘学園NEWS

アクセスAccess

アクセスAccess

横浜富士見丘学園 中学校・高等学校

〒241-8502 横浜市旭区中沢1丁目24番1号
TEL:045-367-4380(代表)
FAX:045-367-4381