神奈川県横浜市の私立中学校・高等学校【横浜富士見丘学園 中学校・高等学校】

横浜富士見丘学園 中等教育学校 中学校・高等学校

NEWS & TOPICS

« 【中高受験】6/2(日) 神奈川東部私立中高フェスタに参加します。 | メイン | 【中学受験】6月8日(土)オープンスクール 予約受付中 »

2019年5月17日 (金)

卒業生からのメッセージ

この春卒業した卒業生からのメッセージです。

0410_sarrutn_038
I.Mさん

慶應義塾大学
文学部
人文社会学科

Photo_2

「妥協しない」気持ちを育んでくれた、寄り添ってくれる仲間や先生方

 私は中高6年間で経験した、オーストラリア海外研修や毎年の芸術鑑賞会、京都奈良の修学旅行、学校での講演会などを通じ、色々なことに興味を持つようになりました。そのため、どのような進路に進むべきか人一倍悩みましたが、幅広く学ぶことができる文学部に進学することが決まり、今は嬉しさと期待で胸がいっぱいです。
 6年間在籍していたダンス部では、日々の厳しい練習を共に乗り越えた、かけがえのない仲間ができました。ともに泣き、笑い、励ましあった思い出は忘れることができません。受験勉強で辛くなった時でも、部活で培われた根性や粘り強さがいつも私を支えてくれました。いつでも先生方に質問ができるラウンジや自習室はとても有難く、赤本も豊富に揃っているので、さまざまな大学の対策ができました。また、6年間指導してくださった先生方だからこそなしえる、ひとりひとりに合った指導やアットホームな校風のおかげで最後まで受験を乗り切ることができたといっても過言ではありません。
 慶應義塾大学の合格がわかったのは学校にいるときでした。すぐに担任の先生や顧問の先生に伝えると自分以上に喜んでくださり、本当に嬉しく、それまでの辛かった日々が報われた気がしました。勉強も部活も妥協しないという気持ちを持ち続けることは大変でしたが、今は頑張ってよかったと心から思います。
 これからは新たな生活が始まりますが、横浜富士見丘でのかけがえのない六年間を糧に、何事にも果敢にチャレンジしていきたいです。

 

 

N.Aさん

神奈川県立保健福祉大学
保健福祉学部
看護学科

Photo_3

自信をくれた多様な学びの体験

 私にとって横浜富士見丘学園での生活は素晴らしいものでした。この6年の中でセブ島英語研修、オーストラリアターム留学などの充実した英語プログラムやクエストなどの様々な学習カリキュラムに打ち込むことで貴重な経験を得るとともに自分自身の積極性を培い、コミュニケーションスキルを磨くことが出来ました。それらの経験が受験時の自信に繋がりました。また、先生方の手厚いサポートや励まし合えるクラスメイト、支えてくれる家族に囲まれ、第一志望校の大学に進学することが出来ました。本当に感謝しています。富士見丘学園で学んだことを生かし、理想の医療者に向かって頑張っていきたいです。 

 

T.Kさん

学習院大学
文学部
英語英米文化学科

Photo_4

充実した留学体験と英語指導に感謝

 高1で2ヵ月近くオーストラリアターム留学に参加しました。元々英語に興味があったので、とても充実した日々となりました。留学を通じて更に英語を学ぶ必要性を実感し、大学でも英語を深く学べるコースを選び受験にのぞみました。学校の特別講習は出来るだけ受講するようにしました。空いている時間も交流ラウンジで自習し、わからないことは先生にすぐ質問していました。いつでも優しく丁寧に答えていただき、励ましてくださいました。TEAPの英語の面接練習をお願いしたこともありました。先生方が傍でいつも支えてくださったから、頑張れた日々でした。本当に感謝しています。

 

 

 

T.Aさん

横浜市立大学
国際教養学部
国際教養学科

Photo_5

整った環境と温かい雰囲気に支えられた受験

 私が受験を乗り越えられたのは、充実した授業と周囲の支えのお陰です。1年次から授業や講習には大学受験を見据えたものもあり、進路について考える機会が多かったので、早い時期から入試というものを意識できました。また、高3では、同じように頑張っている友人と悩みを共有し合うことで気持ちが軽くなったし、自信をなくしたときには、先生が親身に相談に乗ってくださり助言をくれました。横浜富士見丘学園で過ごした時間や出会った人は、卒業してもかけがえのない存在です。この温かい母校で、素晴らしい学園生活を送れたことを幸せに思います。

 

 

W.Mさん

東京農業大学
応用生物科学部
醸造科学科

Photo_6

部活で培われた「突き進む強さ」

 富士見丘で過ごした時間はかけがえのない宝物です。東京農業大学を目指したのは、理系の学び講座で農大の卒業生の方のお話を聞いて興味を持ったのがきっかけでした。センター試験で失敗してショックで泣いた時も、6年間続けてきたダンス部で培った『限られた時間の中で何かを成し遂げる力』のおかげで立ち直ることができました。苦しいことの連続でも、怖がらずに、自分に正直に突き進めば、真正面から向き合って下さる方がここにはいます。受験や大会などは点数や結果だけで評価されることもあるかもしれませんが、一番大事なのは自分がどれだけ頑張れたか、そして、その過程の中で何を得たのかということだと思っています。様々な面で成長させて下さったこの富士見丘学園には感謝の気持ちでいっぱいです。

卒業生の皆さんのこれからのご活躍をお祈り申し上げます。

アクセスAccess

アクセスAccess

横浜富士見丘学園 中学校・高等学校

〒241-8502 横浜市旭区中沢1丁目24番1号
TEL:045-367-4380(代表)
FAX:045-367-4381