« 3月19日(月) 特別講演会が開催されました | メイン | 【部活動】吹奏楽部 定期演奏会が開催されました »

2018年3月31日 (土)

横浜富士見丘学園 卒業生メッセージ

2018年度卒業生からのメッセージです。

直前期まで開かれた受験英語特訓講習

東京外語大学 A.Gさん

2015garaduation_3 高3の冬休み、学校の受験特別講習は精神面でも勉強面でも私の大きな支えになりました。
ひとりで勉強を続けることがしんどくなりがちな長期休暇中でも、学校の講習に来ると同じように受験勉強をしている同級生や、質問に対し丁寧に答えてくださる先生方に会えました。
頑張っているのは自分だけではないと再認識して勉強に臨むことができ、また講習がさまざまな科目において開かれていたからこそ、私は受験生活のラストスパートである冬休み以降もバランスよく勉強できたのだと思います。横浜富士見丘学園で素晴らしい仲間や授業に出会えたことには感謝の思いが募るばかりです。

充実したフェロー制度

北海道大学 N.Oさん

2015garaduation_5 私の学園生活は、ここでは書き尽くせない程素晴らしいものでした。個性豊かな友人や先生方と出会い、多くの経験をしました。楽しい経験と同じ位、周囲の人達と仲違いし、進路等の事で悩みました。それらを経て成長できたのは、私を支えてくれた友人や先生方のお陰です。私は塾にも、習い事にも通いませんでした。学校で全て事足りたからです。放課後や長期休暇中の補講習、フェロー制度が充実し、塾の利用を考えもしませんでした。6年間、部活動や委員会活動に打ち込み、様々なことに挑戦しました。一度入学すると、愛してやまなくなる、そんな学園生活でした。

苦手な面接も先生の面接練習で克服

星薬科大学 Y.Tさん

2015garaduation_2 私が横浜富士見丘学園で過ごした6年間は、いつも周りの人の支えがありました。特に高3の時は、友人と先生方の存在が何よりも大きな支えでした。苦手だった入試の面接も、先生が直前まで面接練習をし、私の不安も聞いてくれたので、当日は落ち着いて受験できました。また、帰り道に友人と問題を出しあい、教えあったことは私の力となりました。富士見丘の魅力は充実した施設やカリキュラムだけでなく、素晴らしい友人や先生方と出会えることだと思います。この学園でのかけがえのない経験を、次の6年間の大学生活に生かし、小学生の頃からの夢を叶えたいと思います。