« 11月4日(土)授業参観日 担当者一覧 | メイン | 最近の図書室 »

2017年11月 1日 (水)

【校長室便り】新たな歴史を刻む

生徒たちが直面する予測不可能な未来社会では、AI時代が到来し、グローバル化やダイバーシティ化がさらに進み、人々の働き方や生き方、そして倫理観さえも変わってしまうに違いありません。未来社会では、一人の人間(ひと)として生き抜く力が必要となるはずです。

この変化を見据え、本学園も94年前の建学の理念の中の、「女性」という部分を「人間(ヒト)」に変えなくてはならないと決断いたしました。

中学・高校の若い時期から、女性が男性を、男性が女性を互いの特性を認め合い、理解・尊重し、ともに学び、支え合い、互いを活かすことを学ばせることで、総合的な人間力を養い、多種多様な価値観を包容する次世代を担う生徒の育成を図らなくてはならないと考えました。

創立以来の伝統と、女子教育で培ってきたノウハウを活かし、時代の変化に応える新たな教育を構築するために、本学園は2019年度から共学化を図り、学園に新しい歴史を刻んでまいります。

本学園の新しい教育に、どうぞご期待ください。

2017年11月吉日

横浜富士見丘学園中等教育学校

校長 澁谷 一郎